子供の脱毛クリーム比較

子供のムダ毛に悩んだ時に処理方法として考えられるのが下記の3種類です。

カミソリ
脱毛クリーム
キッズ脱毛

 

カミソリでのムダ毛の処理には賛否両論あり、肌荒れなどが気にならない場合は最も簡単で気軽にできる方法です。
しかしカミソリでの処理は一見肌に負担をかけていないようで実は肌の表面を傷つけていることもあり、子供の肌が敏感なことやばい菌などが入りやすいためにあまりお勧めはできません。

 

では次の脱毛クリームはどうなのか?
脱毛クリームは毛野を溶かしてしまう成分が多く含まれている為に「子供の肌には心配」ということが多いようです。
唯一子供でも使用できるかな?と思われる脱毛クリームは「パイナップル豆乳除毛クリーム」です。

 

公式サイトでは下記の表示があるので、実際に子供に使用している人も多いのでしょう。
子供の脱毛クリーム
お子さんに使用する場合は、まずはお母さんが使ってみて、使い勝手がわかってからのほうがいいですね。

 

お子さんに使う場合は、パッチテスト後肌の強い部分の一部に使用してみる。
時間を長く置きすぎずにさっと済ませる。
一度脱毛をしたらある程度日数を開ける
以上を守ったほうがいいでしょう。

 

また、脱毛後の肌は敏感になっています。
しかし、脱毛後すぐにローションなどを付けるとさらに敏感になってしまうことがあります。
脱毛後少し時間をおいてから子供でも使用できる低刺激のローションなどで保湿しましょう。

 

パイナップル豆乳除毛クリームの他には、エピサラが肌に優しいと人気です。
しかしこちらの商品は子供でも使えると表示がしていないために、お母さん責任で使用することになります。